12月25日(月)クリスマスの夜、夕食後に豊田市駅前のイルミネーションを見に出かけました。
寒い北風が吹き、外気温は5℃と冷え込んできています。
今年は豊田市駅前の新商業施設「KiTARA」のオープンに伴い、「イルミネーションストーリー in とよた 2017」はパワーアップしています。
DSCN9158

DSCN9138

未来へのかがやき”をテーマに、駅東口のロータリーには光のゲートが出現しています。
DSCN9151

DSCN9154
2階通路から見た光のゲートです。
DSCN9136

今年新たにイルミネーションが施されるKiTARA前は、向かいのコモ・スクエア前のけやきと統一感のあるラグジュアリーな空間を演出していました。 
DSCN9146

DSCN9141
昨年も大好評だった駅西口のペデストリアンデッキの光のトンネルは、市内の大学生とのコラボ装飾も加わり華やかなイルミネーションを展開しています。
DSCN9126

DSCN9124
今回のイルミネーションストーリー in とよた 2017では、およそ11万球のLEDが使われています。
DSCN9118
寒い中でしたが、豊田市駅前のイルミネーションを楽しんできました。
今年もクリスマスが終わり、残すところあと1週間になりました。
豊田市駅前のイルミネーションは来年1月14日(日)まで、17:00~23:00の間に点灯しています。