全国有数の洋ランの産地 ”東海市” で、毎年1月下旬に開催される東海フラワーショウ。
今年も1月28日 (日) に見に行ってきました。
DSCN0166
広い駐車場のある東海市市役所前からと、名鉄電車の太田川駅前の2ヶ所から、無料のシャトルバスが出ていて、会場の東海市民体育館まで連れて行ってくれます。
DSCN0130
東海フラワーショウは、愛知県下2位の洋ラン出荷量を誇る「花のまち」東海市を代表する花フェスタで、入場無料です。
DSCN0139
会場内では、コチョウランやカトレヤなど豪華なランの花を惜しみなく使った飾り付けに圧倒されます。
DSCN0151
生産者の皆さんが丹精を込めて育てた洋ランなどで、創意工夫を凝らして飾り付けた展示ブースは一見の価値ありです!
DSCN0167
毎年多くの人が足を運び、色鮮やかな花の美しさに魅了されています。
DSCN0140
洋ランといえば、シンビジウムやデンドロビウムが最近は人気があります。
DSCN0145
洋ランと観葉植物を上手に配置した展示ブースです。
DSCN0152

DSCN0153

DSCN0156
フラワーコンテストや洋ラン・観葉植物などの即売会、園芸相談、園芸教室など、多彩なイベントが行われます。
下の写真は、今年のコンテストの入賞作品です。
中央の花が最優秀賞を受賞したデンドロビウムでタイトルが春蘭漫です。
DSCN0147
また、中央のカトレアが東海市長賞を受賞されています。
DSCN0148
他にも、素晴らしい受賞作品がずらりと並んでいます。
今年は寒さが影響したのか、日曜日でも人の出が多少少ないような感じがしたと、関係者の方が話していました。
こんなに素晴らしいフラワーショウを無料で見られる機会は少ないと思います。
DSCN0154
毎年1月に行なわれていますので、ぜひ東海市に出かけて、色鮮やかな花の美しさに魅了されてみませんか。