明日(1月31日)に、日本全国で部分食の始めから終わりまでを見ることのできる、皆既月食が起こります。
下の写真は、一日前の1月30日(火)午後10時頃、我が家から見た月齢13.0の月です。
DSCN0243
国立天文台のホームページで紹介されていた情報です。
月食の時刻は東京と書かれていますが、全国どこからでも同じ時刻になります。
月は午後8時48分に欠け始め、午後9時51分には完全に欠けて皆既食となります。
皆既食が1時間17分続いた後、午後11時8分には輝きが戻り始め、真夜中を過ぎた午前0時12分に元の丸い形となります。
多くの方にとって比較的観察しやすい時刻に起こる月食です。

position-s
およそ3年前の、2015年4月4日に見られた前回の皆既月食は、継続時間がわずか12分間と短かったのですが、今回は1時間17分もの長い時間にわたって楽しめるのが特徴です。

明日の豊田市の天気予報では、夕方から曇りとなっています。
はたして、皆既月食が見られるかどうか、ちょっと心配な予報です。