見られるかどうか天気が心配だった今夜(1月31日)の皆既月食。
暗くなった午後6時ごろ、豊田市朝日町の上空には薄雲が流れていましたが、東の空に黄色く輝く満月が顔を出しました。
DSCN0268
1月31日の満月は、今月の1月2日にも満月が見られたということで、1か月の間に2回の満月が起こるときにその2回目の月を「ブルームーン」と呼ぶことがあります。(学術用語ではなく、俗称です)
このブルームーンが、今回はおよそ3年ぶりの
皆既月食になりました。
夕食後、我が家の庭先で月食の写真撮影に挑戦しました。
午後7時過ぎ、空は晴れていて、東の空高くに白く輝いていました。
DSCN0278
月が欠け始めるのが午後8時50分頃ということだったので、そろそろ月が欠けてきているかな?と、9時頃に外へ出てみました。
DSCN0281
すでに左下の部分が黒くなった月食が始まった月が見えました。
通常の月の満ち欠けの時の欠け方とは違って、陰の境目がぼんやりとしているように見えています。
夕方の天気予報では、雲が出るかも知れないようなことでしたが、幸いにもしっかりと見えていました。
寒い夜なので、しばらく家に入って身体を温めての横着な月食観測です。
午後9時10分を過ぎたころの月食です。
DSCN0289
だんだんと暗い部分が多くなり、地球の影が月に当たっているんだなぁと、感じ取れるようになってきました。
午後9時30分過ぎの月食の状態です。
DSCN0294
午後9時48分です。もう少しで皆既月食になるところです。
皆既色の始まりは午後9時51分ということなので、あと3分後です。
DSCN0313
皆既食まで、あと1分です。
DSCN0316
皆既食が始まる9時51分になりました。
DSCN0318
それからおよそ10分、午後10時の皆既月食です。
DSCN0322
ここまで雲にも邪魔されずに、なんとか綺麗な皆既月食の赤い月が見られました。
この後、薄雲が流れてきたようで、赤い月が少しぼやけてきてしまいました。
DSCN0326
皆既食の終わりが午後11時8分です。
その1分前の午後11時7分、月の下の方が明るきなってきました。
DSCN0341
そして、皆既食の終りの時間になりました。
DSCN0344
夜空なので良く分かりませんが、薄い雲が掛かってきているようです。
午後11時14分です。月に光が戻って5分ほど経ちました。
DSCN0350
そして、11時17分の月の様子です。
DSCN0353
ここまで、何とか雲が掛からずに月食が見えてラッキーでした。
この後、少しずつ雲が厚くなってしまいました。
ここで月食の観測を終わりにして、寒さで冷えた身体をお風呂で温めて寝ることにしました。
以上が豊田市朝日町から見えた1月31日の皆既月食でした。