昨年の夏から秋にかけて、コキアやコスモスなどで、散歩する人たちを楽しませてくれた、やつば池散歩道沿いにある、およそ100 ㎡ ほどの広さの三角形のような畑ですが、この冬の間は、花が無く寂しい状態でした。

2月12日の振替休日に、春からの花壇の準備ということで、やつば池クラブの人たちが集まって、畑を耕す作業をされていました。
DSCN0663
やつば池クラブのメンバーの中には、貸し農園で農作業を楽しんでいる人が多くいますが、その中に、耕運機を持っている方もいます。
落ち葉で作った堆肥を撒いて、家から持ってきた自慢の耕運機で、硬くなった畑を耕します。
DSCN0668
さすがに耕運機の威力です。
DSCN0669
見る見るうちに耕されていきました。
DSCN0673
備中などの手作業で狭い所を掘り起こして、作業は30分ほどで終わりました。
DSCN0677
今年は何を植えようかと話しながら、春が来るのを待つやつば池散歩道の畑です。