3月3日(土)、長久手市のトヨタ博物館のイベントで「懐かしの昭和トラック三様」の走行披露が行なわれるということなので出かけてきました。
DSCN1132
すでに2月24日に1回目が行なわれていて、今日が第2回目になり、来週の土曜日(3月10日)にもう1回行われる予定になっています。
02
会場はトヨタ博物館の P1駐車場を使用してイベントが行なわれました。

この日に走行するトラックは、1953年(昭和28年)のマツダ三輪トラックと、1959年(昭和34年)のトヨエース、そして1962年(昭和37年)のトヨタコロナピックアップの3台です。
午前11時15分、会場に登場した3台の車が並びました。
DSCN1160
トヨタ博物館の方の説明を聞きながら、まず1台目のマツダの三輪トラックが走ります。
DSCN1220
三輪トラックと言えば、1トン未満のクルマが多かった頃の事としては、珍しい2トン積みの三輪トラックです。
エンジンは空冷V型2気筒で、始動は足踏み式ではなく、スターターモーター付きでした。
なかなかエンジンがかからず、数回のスターターの音がして、やっとエンジンがかかった時には、観衆から拍手が起きました。
DSCN1165
クルマが曲がる時の方向指示器は、機械的に動作させる矢羽(やばね)式で、別名を腕木(うでぎ)式とも呼ばれたものです。
DSCN1176
ドライバーの方が麦わら帽子をかぶっての細かい演出で、さっそうと運転されました。
DSCN1170
空冷2気筒のエンジン音を響かせながら、自転車より遅いくらいのスピードで、駐車場を3周走ってくれました。
説明されてる方は、今日の一番の心配は、この三輪トラックのエンジンが無事にかかってくれるかどうか、ということだったと、会場に笑いを誘っていました。

次にトヨエースです。
DSCN1216
三輪小型トラックが全盛だった昭和29年から、トヨエースは実用性と低価格をモットーに発表され、一躍人気を呼び、「トラックの国民車」と呼ばれました。
このクルマの普及が、トラックが三輪から四輪に転換するきっかけとなりました。
ということです。
ドアを開けて、ドライバーが乗り込みました。
DSCN1185
水冷4気筒1000CCのエンジンがかかりました。
三輪トラックと比べて、安定したエンジンスタートでした。
三輪トラックと同じ方向指示器を出して走り出しました。
DSCN1186
ギアーチェンジに苦労されていて、加速する時のギアー鳴りの音が聞こえていましたが、エンジン音は軽快で、走りも快調でした。
DSCN1196
駐車場内を3周して、元の場所にバックで駐車しました。

最後にトヨペットコロナピックアップです。
DSCN1197
50年以上も前に製造された車とは思えないほどのピッカピカです。
DSCN1217
広くて、頑丈なスチールの荷台をもったコロナベースのピックアップトラック。
コロナラインは当初ライトバンのみだったが、60年のモデルチェンジによる2代目からは、このピックアップモデルが追加された。
自動車の用途が広がってきたことに対応したもので当時のカタログには「1台で数台分の働きをする最も実用的な商店の急行便」と謳われた。
と説明されています。
エンジンは水冷直列4気筒の1200CCです。
DSCN1201
クラクションを鳴らしながら快調に走ります。
DSCN1202
昭和のトラックの走行披露に集まった観衆はおよそ100人、それぞれ自慢の写真を撮ろうとカメラを向けていました。
DSCN1198
走行披露の後、車の位置を少し移動し間隔を広くして、車に近づいて見ることができました。
三輪トラックを覗き込む人の姿がありました。
DSCN1222
懐かしい運転席のバーハンドルです。
DSCN1243
博物館が所有されている車だけあって、綺麗に手入れされています。
次にトヨエースに近づきました。
DSCN1218
前側が開くドアです。
DSCN1245
シートは鉄の丸棒に薄い皮が張られただけです。その乗り心地はなんとなく想像できます。
DSCN1244
計器盤もスピード計だけのシンプルな物でした。
エンジンルームも見せてもらえました。
DSCN1239
この1000CCのエンジンで日本中の道路を走りまわり、たくさんの荷物を運んで活躍していたのです。

コロナピックアップは荷台が見えなければ、乗用車のコロナのようにも見えます。
DSCN1219
ベンチシートの運転席と計器盤周りです。
DSCN1250
エンジンルームも、車が好きな人にはたまらない景観です。
DSCN1247
ゆっくりと車も見せてもらうことができ、昭和の時代の懐かしさを感じながらのイベントでした。
次回は来週の3月10日(土)に第3回目が開催されますので、興味のある方はぜきお出かけください。
広い駐車場があるので、車で行っても停められると思います。