3月20日 (火) 、しとしとと雨の降る一日です。
ここ数日あたたかい日が続き、桜の開花が進んでいます。
昨日、名古屋市と岐阜市の気象台で、ソメイヨシノの開花が発表されました。
豊田市小坂町の洞泉寺(とうせんじ)の枝垂れ桜は、ソメイヨシノより早く咲くので、もう見頃になっている頃と思い、小雨の降る中を出かけてみました。
DSCN1640
予想したとおり、満開に近いくらいの開花状況でした
DSCN1642
洞泉寺のしだれ桜の樹の前に説明板がありました。
DSCN1639
樹齢が推定200年前後と書かれています。

DSCN1633
「桜樹と眠るお墓」になっていて、桜の根元の周りにはたくさんの墓標が並んでいます。

洞泉寺のイベント情報がありました。
3月25日 (日) 午前10時より午後3時まで、さくらまつりが開催されます。
入場無料・雨天決行で、屋台・手作りマーケット・大道芸・音楽ライブ・ダンスショー・終活相談会など盛りだくさんが企画されているようです。
当日は晴れの予想になっています。
3年前の2015年3月24日、青空の日の洞泉寺の枝垂れ桜の写真です。
DSCN9514
今度の日曜日には、満開の枝垂れ桜の下で行なわれる「さくらまつり」に出かけてみてはいかがですか。