豊田市内の各地をロケ地にして製作された映画「星めぐりの町」は、小林稔侍、映画初主演の映画です。
東日本大震災で家族を失った少年と、実直に生きる豆腐屋との運命の出会い。 心の再生を通じて、生きて行くことの大切さを教えてくれる物語です。

下の写真は、この映画の冒頭に登場する、満開の一本桜.の前を豆腐屋の軽トラックが走る場面です。
(※映画「星めぐりの町」のパンフレットより)
2018-03-28 (4)
この場面のロケ地となった場所が、豊田市石野地区が自慢する景観の「成合
一本桜」です
のんびりとした田園の風景と満開の一本の桜は、豊田市の里山を象徴する風景です。

豊田市内ではソメイヨシノが満開になった3月28日(水)の午後、「成合一本桜」の開花状況はどうなのか、豊田市成合町へ出かけてきました。
DSCN2096
県道から見た状態では、まだ咲き始めの状態でした。

周りの森から聞こえるウグイスの鳴き声を楽しみながら、農道を歩いて近くまで行ってみると、何か掲示されています。
DSCN2100
映画「星めぐりの町」撮影場所と書かれており、豊田市が発行した映画のパンフレットが貼られていました。
DSCN2099
近くから見上げた「成合一本桜」です。
DSCN2102
満開が待ち遠しい、青空をバックに綺麗な枝振りの景観です。
DSCN2105
枝先に咲き始めた桜の花がチラホラありました。
もう少しで見ごろになりそうです。
DSCN2107
また後日、満開の状態の姿を見に出かけようと思っています。