豊田市内の各地をロケ地にして製作された映画「星めぐりの町」は、東日本大震災で家族を失った少年と、実直に生きる豆腐屋との運命の出会い。 心の再生を通じて、生きて行くことの大切さを教えてくれる物語です。
この映画の冒頭に登場する、満開の一本桜の前を豆腐屋の軽トラックが走る場面で撮影された場面のロケ地となった場所が、豊田市石野地区が自慢する景観の「成合一本桜」です

3日前の3月28日(水)にはまだ咲き始めの状態でしたが、今日3月31日(土)の午前中に出かけてみたら、満開の状態になっていました。
DSCN2144 (2)
桜がきれいな場所はたくさんある中で、田園風景の中に一本の桜が咲いているこの成合町の一本桜の風景が、映画「星めぐりの町」の黒土三男監督の心を動かしたようです。

下の写真は、この映画の冒頭に登場する、満開の
一本桜.の前を豆腐屋の軽トラックが走る場面です。
(※映画「星めぐりの町」のパンフレットより)

2018-03-28 (4)

桜の木に近づいて見上げると、お昼近くだったので太陽がちょうど真上の位置で逆光になりました。
DSCN2146
場所を東側に移動して写真を撮りました。
DSCN2152
黄色のレンギョウの花も満開でした。
この一本桜の種類は分かりませんが、陽射しをあびて薄紅色の花びらが輝いて見えました。
DSCN2156
今度は少し西側からの写真です。
DSCN2173
濃い紫のモクレンと共演です。
DSCN2174
映画「星めぐりの町」を観賞された方には、是非ともこの景観を見てほしいと思いました。
DSCN2143
この場所は県道345号線の豊田市成合町前田付近です。