4月4日(水)、豊田市稲武町の瑞龍寺(ずいりゅうじ)のシダレザクラ(枝垂れ桜)は、4月7日(土)からの桜まつりを待たずに、早くも満開になっていました。
DSCN2346
異常な早さの満開に、いなぶ観光協会も驚いています。
暖かさが続いたのが影響して、一気に開花が進んだようです。
DSCN2347
この瑞龍寺の枝垂れ桜は、推定樹齢が390年という古木で、愛知県の天然記念物に指定されています。
DSCN2352
もう少しで400年になるとは思えないほど元気で、多くの花を咲かせています。
DSCN2340
桜まつりまであと3日ほどありますが、なんとか花が散らないようにと願いたいです。
DSCN2351

DSCN2357
桜まつりでは、夜にはライトアップもされるということです。
植物の花の咲く時期に合わせて行われるイベントは、毎年開催時期に悩まされているようで、主催者の苦労がうかがえます。