4月4日(水)、豊田市稲武町にある豊田市の名木のシダレザクラです。
DSCN2327
このシダレザクラは、稲武町の瑞龍寺の裏の国道を挟んだ斜面の墓地にありました。
DSCN2338
大きな馬頭観音が目印です。
DSCN2335
馬頭観音の横の階段を登って行くと桜の幹の根元があり、そこに表示板が立っています。
DSCN2330
真新しい表示板に、豊田市名木指定第274号で樹齢(推定)100年以上と書かれています。
DSCN2329
すらりと伸びた幹の上に大きく広がる枝垂れの花が青空に映えて綺麗です。
DSCN2326

DSCN2332
豊田市稲武町の枝垂れ桜といえば、瑞龍寺の枝垂れ桜を見て帰ってしまう観光客が多いと思いますが、そのお寺の裏にも、こんなに綺麗な枝垂れ桜がありますので、ぜひ一緒に見てほしいと思います。