豊田市古瀬間町の御嶽神社には、4月上旬から中旬にかけて、ミツバツツジの紅紫色の花が山の斜面いっぱいに咲き誇ります。
平成30年(2018年)4月10日 (火) の開花状況です。
DSCN2550
この群生地は神社を管理されている方が、十数年前に周囲の赤松などの高い樹木を伐採して御嶽神社内で弘法大師の新四国八十八カ所参りが出来る様に整備されたことで、この地に自生していたミツバツツジが成長して見事な花をさかせるようになったという話を聞きました。
DSCN2573
御嶽山信仰の多くの石碑が並ぶ中に紅紫色のツツジが所狭しと咲いていて見事な景観になっています。
DSCN2607
この御嶽神社の場所は、豊田市鞍ヶ池公園の南側の古瀬間町の北の端にあります。
豊田市街地から、県道343号線で鞍ヶ池公園を抜け、矢並町の信号の無い交差点で右折して、市道を古瀬間町に向かい進んで行くと、東海環状自動車道の高架の下をくぐったあたりの右側に表示板があります。
DSCN2615
「鞍ヶ池公園へは行けません」と書かれていますが、ここで右折して展望台の駐車場に向かう坂を登って行きます。
DSCN2614
しばらく進むと、御嶽神社の鳥居が見えてきます。
DSCN2546
駐車場はこの鳥居の近くの場所と、
DSCN2548
少し先の鞍ヶ池公園の駐車場があります。
DSCN2572
上の駐車場からの古瀬間御嶽神社への入り口です。
DSCN2569
斜面の上からの景観です。
DSCN2575
ピンクの雲海を見ているようです。
DSCN2577
こんなに綺麗なのに、あまり知られていない場所なので、人も少なく静かな散策が出来ます。
DSCN2568
今年は平年よりも開花は早かったので、すでに見頃のピークを過ぎてしまっていました。
DSCN2560
また、来年は少し早めに出かけてみようと思っています。
斜面で足元が滑りやすいので、滑りにくい、歩きやすい靴がおすすめです。