豊田市足助地区の新盛町には、平成23年にオープンした「豊田市里山くらし体験館 すげの里」という、気軽に里山くらしの体験ができる豊田市の施設があります。

この「すげの里」周辺で4月29日 (日) に八重桜をめでながら歩こうという「八重桜ウォーク ㏌ すげの里」というイベントが行なわれるという情報がありました。

今年は桜の花が咲くのが例年よりも10日前後も早くなっているので、もしかしたら今頃が見ごろじゃないかと思い、4月20日 (金) に出かけてみました。
予想したとおり、すげの里の八重桜は満開の見頃になっていました。
DSCN2693
すげの里へは、豊田市街地から国道153号線で足助を越え、足助からおよそ6キロほど稲武方面に進み、新盛の三叉路で県道19号線を小渡町方面に向かいます。
新盛の三叉路からおよそ700mの所にこの案内標識があります。
DSCN2684

DSCN2686
ここから八重桜の並木道が続きます。
DSCN2688
それほど広くない道路ですが、対向車とはすれ違うことが出来る道路幅です。
DSCN2690
およそ600mで豊田市里山くらし体験館「すげの里」の入り口に到着します。
DSCN2694
すげの里の建物の全景です。
DSCN2699
「すげの里」の名称は一般公募で決まったものです。
その名前の由来は、むかしこの集落は明治の半ばまで「菅田和村(すげだわむら))」という村でした。
そして、ススキに似た植物でカヤツリソウ科の「菅(スゲ)」が、この辺りに群生しているということでこの名が付けられました。
八重桜の並木道はこの先まで続き、総延長がおよそ1キロになり、その間におよそ400本が植えられているそうです。
DSCN2714
植えてからまだそれほどの年月が経っていないので木はまだ細目で若くて元気いっぱいです。
DSCN2723
枝先までふっくらとした花が咲いています。
DSCN2724

DSCN2725
来たる4月29日のウォークイベントまで、綺麗な八重桜の花びらが残ってくれていることを願いながら、すげの里を後にしました。