とよたガーデニングフェスタ2018、今年のコンテナガーデンコンテストでグランプリを受賞したのは、ハンギングバスケット部門で応募されたこの作品です。
DSCN3185

4月28日(土)から豊田スタジアム西イベント広場で開催されている「とよたガーデニングフェスタ 2018」の最終日、4月30日(月)の午後に出かけてきました。

先日の4月26日に準備されていた「コンテナガーデンコンテスト」の作品で、どの作品が入賞されているのか確認しようと展示場所に行きました。
DSCN3073 (2)
ハンギングバスケット部門がずらりと並んでいます。
DSCN3176
グランプリ作品の前では、足が止まり見つめる姿がありました。
DSCN3190
芝生広場には、寄せ植え作品が並んでいます。
DSCN3204
寄せ植えの作品が2列になって並べられていましたが、列の間がチョット狭い感じがしました。
DSCN3205
広い芝生広場が展示会場なので、もう少し作品の間隔を広くして並べてもらえれば良かったかとも思いました。

まずは、ハンギングバスケット部門の入賞作品です。
最初にも紹介したグランプリ作品が金賞です。
DSCN3184
銀賞の作品です。
DSCN3182
銅賞の作品です。
DSCN3180
中日新聞社賞の作品です。
DSCN3178
ハンギングバスケット協会理事長賞の作品です。
DSCN3188
この他に、ハンギングバスケット部門では5作品が優秀賞を受賞されています。

次に寄せ植え部門の入賞作品です。
金賞の作品です。
DSCN3201
銀賞の作品です。
DSCN3194
銅賞の作品です。
DSCN3200
寄せ植え華道協会理事長賞の作品です。
DSCN3199
特別審査賞・天野麻里絵賞の作品です。
DSCN3197
そして最後に、ガーデニングフェア初日の会場で一般の審査で選ばれた「あなたも審査員賞」の作品です。
DSCN3191
この他に、寄せ植え部門では4作品が優秀賞を受賞されています。

とよたガーデニングフェスタ2018の今回のテーマは「ガーデニングの学校」です。
3日間を通し、誰に聞いたらいいのかわからないけど、普段ガーデニングをするときに困っている疑問や悩みがイベントに参加すれば全て解決します!
という企画がされています。
その「ガーデニングの学校」の最後の授業が、会場内のステージに豊田市のガーデナー天野 麻里絵さんを講師に招いて、「春からはじめるガーデニング」という内容で行なわれていました。
DSCN3218
天野 麻里絵さんは、N H K の「趣味の園芸」の講師もされている方です。
DSCN3217
立見席が出るほどの大勢の人が熱心に話を聞いている姿が印象的でした。

帰りには、最終日の特典というのか、半額以下に値引きされた価格の苗を少し買って帰りました。