5月4日(金・祝)みどりの日の愛知県北設楽郡豊根村、茶臼山高原 天空の花回廊 芝桜の丘です。
DSCN3311
1週間後の5月12日(土)から始まる芝桜まつりを前にして、全体の2割から3割程度の開花状況でした。

茶臼山高原の萩太郎山(標高 1,358 m)の頂上付近に、色鮮やかな芝桜の絨毯(じゅうたん)が広がります。
平成19年度から植栽をはじめ、およそ10年が経過した現在では、2万2千平方メートルの広大な敷地に40万株の芝桜が咲き誇っています。
ピンク・白・淡青・青紫など、色と形が違う6種類の芝桜が織りなす天空の花回廊です。
DSCN3331
品種によって開花状況が違っていますが・・・
現在は紫色系のオータムローズや、
DSCN3320
スプラータ、
DSCN3322
濃いピンク色のスカーレットフレーム、
DSCN3324
白色のリトルドッドなどの開花がすすんでおり綺麗に咲き誇っています。
DSCN3321

全体を見渡すとこんな感じです。
DSCN3316
あと一週間もすれば、一面の芝桜の花回廊が広がりそうです。
DSCN3309
今まで何度も、カモシカなどに芝桜が荒らされていたので、しっかりとフェンスで囲い保護されていました。
DSCN3318
こうした関係者の方の努力で、一面に広がる芝桜の花畑が維持できています。
DSCN3326 - コピー
芝桜の向こうに見える山が、愛知県で一番高い茶臼山(標高1,416 m)です。

この日は気温が8℃と冷え込んでいましたが、芝桜の丘に行くリフトには、列が出来るほど賑わっていました。
DSCN3308
足腰の元気な人は駐車場から芝桜の丘まで歩いて登る遊歩道が整備されています。
DSCN3335 - コピー
高齢者には登りはリフトで、下りは遊歩道を歩いて降りてくる方法をお勧めします。
5月12日(土)から始まり6月10日(日)まで開催される茶臼山高原の「芝桜まつり 2018」は混雑が予想されます。
芝桜まつり期間中は駐車場が有料(乗用車 700円)になります。
また茶臼山高原は昼間でも冷え込みますので、防寒着を用意していってください。