5月11日(金)、中日新聞朝刊の豊田版で、豊田市西山公園のバラ園が見頃を迎えたと、写真付きの記事が載りました。
2018-05-11
午後から西山公園に出かけてみると、この記事を見られた方など、平日でも駐車場はほぼ満車の状態でバラ園は賑わっていました。
DSCN3583

DSCN3590
見頃のピークを迎えた、愛知県で最多といわれるたくさんの品種のバラの花が咲き誇っていました。
DSCN3572
年々拡大されているバラ園です。
DSCN3571
ちょうど見頃で、咲き誇るバラの花です。
DSCN3568
新聞に掲載された同じ場所のバラのトンネルです。
DSCN3575
この場所は園内でも絶好の撮影ポイントなので、カメラを持った方が多く集まっています。
そして、もう一つのバラのトンネルです。
DSCN3580
右からピンクのバラが・・・
DSCN3581
左からは真っ赤なバラが・・・・
DSCN3582
青空に映えて咲き誇っています。
新聞にも書かれていた、バラ園を管理されている方が見えましたので、忙しく手入れをされている中で、バラの名札の番号でNO.1 番が付けられているバラはどれか、図々しくも尋ねてみました。
親切に教えていただいた西山公園のバラ園で NO.1のバラは、入り口の坂道に植えられている「サンショウバラ」でした。
DSCN3596
早咲きの品種で、ほとんど花が咲き終わっていましたが、まだ数輪が咲いていました。
DSCN3595
ちなみに、NO.2 や NO.3 の名札も見つけました。
DSCN3598
難しい名前のNO.3 です。
DSCN3597

バラ園内には510品種が植栽されているということなので、500番を越える番号札を探していて、やっと見つけたNO.511です。
DSCN3591
バニラのような甘いフルーティな香りがする、と書かれています。
まだ植えられて間が無く成長中みたいなので、この花が咲いたときには、香りを楽しみたいと思います。
明日からの土・日曜日には、たくさんのバラ好きの方が訪れて駐車場の混雑が予想される、西山公園のバラ園です。