豊田市滝脇町(旧東加茂郡)と岡崎市日影町(旧額田郡)の境(旧郡界)を流れる巴川の支流の郡界川に「二畳ヶ滝」があります。
DSCN3669
豊田市をロケ地にして撮影された、黒土三男脚本・監督で小林稔侍主演の映画「星めぐりの町」で登場した滝です。
小林稔侍さんが演じた豆腐屋の主人(勇作)のこだわりの豆腐作りに欠かせない水として、映画では二畳ヶ滝の水を、小原地区の和紙の材料の楮(こうぞ)の皮で濾過して使うという設定になっていました。

5月16日(水)、2~3日前に洪水警報が出るほどの大雨が降ったので、川の水量が多く豪快な流れの滝の景観が見られると思い、奥殿陣屋の帰りに立ち寄りました。
県道338号線の脇に豊田市観光協会が立てた、二畳ヶ滝の案内板がある駐車スペースに車を停めました。
DSCN3656

滝つぼまでの階段を降りていくと、そこには豪快に流れ落ちる二畳ヶ滝の下段の滝の姿がありました。
DSCN3660
滝つぼの水は多少濁ってはいましたが、まずまず綺麗な水です。
DSCN3663
水しぶきが上がるほどの激しい流れで迫力がありました。
DSCN3664
滝から流れ落ちた郡界川の水はゆっくりとした流れに変わって下流へと流れていきます。
DSCN3674
岩盤地帯の中を流れる川で、滝の近くには大きな岩がごろごろと転がっています。
DSCN3675
階段を登って県道に戻ります。
けっこう急な階段ですが、足場が整備されていて歩きやすくなっていました。
DSCN3682
ウグイスの鳴く声が聞こえる新緑の中、郡界川沿いを走る県道338号線です。
DSCN3683
滝から数百メートル上流です。
DSCN3691
ここから岩場を一気に川が流れ落ちていきます。
DSCN3689
滝の上段の部分です。
DSCN3686
ここから下段の滝つぼまで落差がおよそ30メートルあるようです。
DSCN3685
二畳ヶ滝の下段の滝を上から見た位置になります。
DSCN3697
再び、二畳ヶ滝の下段の全景です。
DSCN3660
映画のロケ地に選ばれたこの景観は、豊田市では自慢の滝の一つです。