やつば池散歩道の横に車が走行する道路があり、その道路脇に植えられているサツキ(皐月)の花が咲いています。
DSCN3724
5年ほど前に豊田市で、やつば池の周囲の歩道を整備した時に、道路脇のおよそ100メートルに植えられたサツキの苗木が順調に育っていて、今年も綺麗なピンクの花を枝いっぱいに咲かせました。
DSCN3727
このサツキの苗も植えられた当初、土壌が悪くて一時期枯れてしまった部分がありました。
DSCN8451
やつば池散歩道の環境整備をされているボランティア「やつば池クラブ」の皆さんで、豊田市西山公園の緑の相談室の先生の指導を受けながら、土の入れ替えや堆肥を与えたりして土壌を改良して、豊田市からの補助で枯れた部分の苗を植えなおしたという経過がありました。
3年前の平成27年3月、枯れた苗を掘り起こし、
DSCF0002
土壌を改良して、
DSCF0005
植え替えられた新しいサツキの苗木です。
DSCN8767
夏の日照りには水を与えたり、雑草を抜いたりして世話をしてきた結果、3年後の今年も綺麗な花を咲かせています。
DSCN3720

DSCN3723
「サツキとツツジはどう違うの?」っていう話を聞きますが、どちらも同じツツジ科の仲間で、4月に咲くのがツツジで、それよりも一ヶ月ほど遅れた5月中旬から6月にかけて咲くツツジを特別に旧暦の5月の皐月(サツキ)から名付けられたものです。
サツキは、盆栽を楽しむ園芸家の間で品種改良をして、いろいろな色の花を作っています。