5月29日 (火) 、豊田市西山公園の四季の花園が夏の花に植え替えられていました。
DSCN3921
夏の花壇には、猛暑の季節を乗り越えて咲く暑さに強い花が並んでいます。
涼しげな色合いの花が並んでいました。
DSCN3917
名札を見たら「アンゲロニア」と書かれていました。
隣にもブルー系の花が並んでいます。
DSCN3920
手前の花がトレニアカタリーナ・ブルーリバーで、後ろの花がサルビア・ファリナセアと書かれています。
青いサルビアはラベンダーに少し似ている美しい青紫の花を長期間咲かせます。
メインのボーダー花壇です。
DSCN3915
毎年の夏の花壇には欠かせない花が植えられています。
ピンク系のペンタスに
DSCN3913

黄色系のガイラルディア
DSCN3901
真っ赤なセンニチコウです。
DSCN3914
まだ植えられたばかりなので隙間がありますが、一ヶ月もすると花壇いっぱいに咲き誇ってくると思います。
カーブしているアプローチ花壇には、赤とピンクのベゴニア系が並んでいます。
DSCN3905
そして、コンテナガーデンの周りに植えられたカシワバアジサイには真っ白な花が咲いていました。
DSCN3906
公園の奥にあるバラ園を見に行く人たちが立ち寄って、きれいに植えられた四季の花園を楽しむ姿がありました。