どんよりとした空模様で、今にも雨が降りそうな6月10日(日曜日)。
朝8時から、やつば池散歩道周辺の草刈り作業が行なわれました。
作業前の池の斜面の状態です。
DSCN4224
この時期の雑草の生育が早く、一ヶ月も草刈りをしないで放置すると、道端や土手の雑草が伸びています。
DSCN4222
ボランティア「やつば池クラブ」の5名のみなさんで打ち合わせの後、一斉に草刈りが始まりました。
DSCN4226
傾斜面の足場の悪い中での草刈りは、足腰に負担がかかる見た目よりも大変な作業です。
DSCN4236
体力に自信のない方は、平坦な部分を担当します。
DSCN4228
見る見るうちに散歩道の草が刈られていきます。
DSCN4230
池の斜面は範囲が広く、時間がかかります。
DSCN4235
作業を始めてから1時間もすると、斜面の雑草も綺麗に刈られ、刈られた雑草を集めています。
DSCN4241
この刈り取った雑草の一部を集めて堆肥を作るのだそうです。
DSCN4244
2時間もすると作業も終盤に近づきました。
DSCN4247
すっかり綺麗に刈り取られた池の斜面です。
DSCN4274
この日は、やつば池を含む近隣の溜め池(丸根池・鉛池など)周辺の草刈りを「宮口上緑を守る会」が計画した一斉草刈り作業日で、その活動をやつば池クラブの方も一緒になって行なったものだそうです。
心配された天候も、午前中は何んとか雨も降らずに作業が終わりました。