もう何日も雨が降らず、地面が乾燥して農作物や花壇の草花などに危機が迫っている中で、やつば池の浅瀬に生えている葦(ヨシ)や蒲(ガマ)は元気です。
DSCN4824
水不足で池の水位も下がっていますが、青々と茂っています。
その中で「ガマ」にはたくさんの穂が伸びてきています。
DSCN4820
「ガマの穂」は「かまぼこ」の語源だそうです。
昔のかまぼこは現在と形が異なり細い竹にすり身を付けて焼いた食べ物を指していました。
これは現在の「
ちくわ」にあたります。
DSCN4825
ちくわとガマの穂は、色と形がよく似ています。
DSCN4822
そんなふうに言われてみると、美味しそうなソーセージにも見えてきて、おもわず辛子やケチャップを塗りたくなります。