豊田市鞍ヶ池公園内にある「四季のさと」の片隅の花畑に鮮やかな赤や黄色の花が咲いています。
DSCN7494
この花は「ハゲイトウ(葉鶏頭)」で、色付いている部分は花ではなくて葉っぱです。
名前の由来は「葉が美しいケイトウ」から付けられています。
DSCN7496
花壇では、緑色の葉のコキア(ほうき草)と並んで植えられています。
DSCN7497
このハゲイトウ(葉鶏頭)は、秋花壇を彩る葉の強烈な色合いが魅力の一年草です。
葉色は秋の深まりとともにいちだんと色が冴えてきます。
夏に強いので猛暑でも元気に育っています。
DSCN7499
夏の日照りの中でも、花壇の前に広がる芝生広場は綺麗に整備されていました。
DSCN7524
ハゲイトウは変化に富んだ動きの感じられるダイナミックな草姿がひときわ目立ち、秋の風景を演出するには好適な材料です。
花は葉のつけ根に固まって咲き、葉に隠れてほとんど目につきません。
DSCN7527
「四季のさと」の名に負けないように、広い花畑には季節の花が植えられていて、散策に訪れる人たちを和ましてくれています。