先日のヒガンバナ(彼岸花)情報からまだ2日しかたっていない9月17日 (月) の午後、逢妻女川のヒガンバナを見に宮上橋へ出かけてきました。
宮上橋の上から上流(北の方向)を見た景観です。
DSCN7752
雨でたっぷりの水の恵みを受けて、堤防の一部で早くもヒガンバナの花が赤く色づき、咲き始めている所が有りました。
DSCN7754
近づいて見ると・・・2日前ではまだつぼみだったのに、一気に開花しています。
DSCN7789
晴れて爽やかな風が吹く中で、アゲハチョウがさっそく花の蜜を求めて、お食事中の姿がありました。
DSCN7787
宮上橋から上流の天王橋の方へ右岸堤防を歩いて行きました。
DSCN7761
ところどころで開花している花が見られる状態でした。
DSCN7769
ヒガンバナの堤防に大きな白い色の傘のキノコを発見しました。
DSCN7771
雨で湿った草むらからニョキっと茎が伸びた茎の上に真っ白な大きな傘が開いています。

天王橋を渡って、左岸堤防側のヒガンバナを見ながら宮上橋まで戻ってきました。
DSCN7777
トヨタ自動車(株)貞宝工場の向こうに猿投山が見えています。
DSCN7791
宮上橋の手間付近、この辺りは二部咲き程度といった感じです。
DSCN7781
逢妻女川のヒガンバナが植えられている宮上橋から天王橋までの堤防道路は、その距離およそ450mです。

この様子では、あと2∼3日で見頃になりそうなヒガンバナの開花の勢いです。
良い天気が続きそうですので、咲き始めた逢妻女川のヒガンバナを見に、散策に出かけてみてはいかがですか。