11月17日(土)、豊田市平戸橋町にある民芸の森が主催の「勘八峡紅葉ウォーキング」に参加してきました。
2018-11-17
民芸の森をスタートして、民芸館のある平戸橋公園から越戸ダムの上を通り抜け、馬場瀬古墳群を見て・工事中の平戸大橋を渡って、スタート地点に戻ってくるという、約5.5キロのウォーキングをしながら各ポイントでスタンプを押してもらいゴールの民芸の森に帰ってくるという、ラリー形式のものでした。
img044

チェックポイント①の民芸館周辺の平戸橋公園一帯は勘八峡とよばれ、昭和2年に新愛知10名所の一つに選ばれるなど、春の桜、秋の紅葉と県内でも有数な景勝地として親しまれてきている場所です。
DSCN9808
今でも紅葉がきれいな公園に整備されています。
DSCN9688
チェックポイント②の前田公園も紅葉が楽しめる所です。
DSCN9684
前田公園から枝下用水沿いにチェックポイント③の越戸ダムへ向かいます。
DSCN9691
越戸ダムでは、通常は関係者以外は立入禁止の場所に入ってウォーキングすることができました。
DSCN9697
ダム湖から枝下用水への取水口のゲートです。
DSCN9702
ゲートの向こう側の枝下用水の取水口も見ることができました。
DSCN9704
なかなか見ることのできないダムの上から見たダム湖の景観です。
DSCN9708
湖面では、どこかのボート部の選手がトレーニングをしています。
ダムの下流側は、両岸の岩肌がきれいな勘八峡の景観が見られました。
DSCN9718
ダムの上からの景観を楽しみながらウォーキングは次のチェックポイントへ向かいます。
DSCN9719
馬場瀬古墳群でチェックポイント④のスタンプを押して、最後のチェックポイント⑤の平戸大橋に向かいました。
DSCN9736
橋へ向かう途中で、平戸大橋から勘八インターへつながる道路の工事現場を歩きます。
DSCN9747
橋が見えてきました。
DSCN9748
コンクリートが敷かれた工事途中の平戸大橋に着きました。
DSCN9751
コンクリートの上に舗装して完成だそうです。
DSCN9765
橋長は390.5メートルということなので、陸上競技場のトラック一周と同じぐらいの距離があります。
DSCN9774
グループで参加の人たちで記念写真を撮る様子も見られました。
DSCN9775
橋を渡り終えたところに最後のチェックポイントがありました。
DSCN9778
平戸大橋は片側車線のみで最初は開通するということで、反対車線用の橋脚のみが完成していました。
DSCN9790
平戸大橋から数分で、ゴールの民芸の森に戻ってきました。
DSCN9803
写真を撮りながらゆっくりと歩いたので、9時40分にスタートして、ゴールに着いたのが12時ちょうどでした。
全ポイントを歩いた人には完歩賞の景品をいただきました。
img045

久しぶりに2時間以上のウォーキングをしたので、明日以降の筋肉痛が心配です。