11月中旬、四季桜まつりで賑わっている豊田市小原地区に、愛知県指定天然記念物の前洞のシキザクラがあります。
DSCN9662
豊田市前洞町にある1本の四季桜の古木は、樹齢百年以上で昭和59年11月28日に愛知県指定文化財(天然記念物)となり、大切に保護されています。
DSCN9656
イノシシなどの野生動物から守るためのフェンスで囲われた四季桜の横に、愛知県教育委員会が立てた説明板がありました。
DSCN9667
四季桜の所有者は、この木の近くに住んでいる二村さんという方で、植樹されたのが明治39年と書かれているので、今年(平成30年)より112年前に植えられたことになります。
DSCN9659
幹はさすがに傷みが激しい姿でした。
DSCN9663
けれども、開花の時期のピークが過ぎてはいましたが、百年を超える樹齢の木とは思えないほど、今も元気に花を咲かせています。
DSCN9665
観光客で賑わう場所の四季桜とは別に、少し離れた場所でヒッソリと年を過ごして育っている前洞のシキザクラ。
まだまだこの先何年も元気に花を咲かせてくれそうです。