イルミネーションストーリー in とよたとは、名鉄三河線豊田市駅前を中心に、無数の電球が彩り豊かに飾るイルミネーションイベントです。
DSCN0047
今年(2018年)は「世界を照らすかがやき ~TRY FOR ALL~」をテーマに掲げ、東口駅前ロータリーや西口ペデストリアンデッキなど各所にきらきら輝くイルミネーションのアートが出現します。

ということで11月24日(土)の夕方に、イルミネーションストーリーのオープニングイベントが豊田参合館1階のアトリウムなどで行なわれました。
午後4時30分から行なわれた豊田市少年少女合唱団によるオープニングコンサートです。
DSCN0065
きれいな歌声でクリスマスソングを歌います。
午後5時20分から元城小学校ミュージックベル部によるミュージックベルの演奏もありました。DSCN0097
オープニングイベントが行なわれた参合館には、サンタ姿の実行委員会メンバーとカウントダウンの掛け声をする市内のこども園の児童が集まっています。
DSCN0099
コンサートが終わると、参合館の外に出て、駅東口のロータリー近くに移動していよいよイルミネーションの点灯カウントダウンです。
DSCN0115
午後5時30分過ぎに、イルミネーションが点灯されました。
DSCN0118
2019年のラグビーワールドカップが豊田スタジアムでも試合が行われるということで、ラグビーボールのイルミネーションと TRY FOR ALL の文字が浮かび上がりました。
DSCN0122
ボールや文字の色がいろいろと変わっていきます。
DSCN0126

DSCN0128
少し場所を移動して見た所です。
DSCN0130

駅の西口ペデストリアンデッキでもイルミネーションのトンネルが輝いています。
DSCN0140

DSCN0136
さっそくトンネルの中で写真を撮る姿がありました。
DSCN0138
イルミネーションストーリーは来年の1月14日まで、毎日午後5時から11時まで点灯されています。