毎年11月29日に行なわれる愛知県豊明市の曹源寺(そうげんじ)で行なわれる「豊明の大根炊き」に、昨年に引き続き今年も行ってきました。
DSCN8511

DSCN0322
昨夜の雨も上がり、青空が広がる、あたたかい行楽日和の日になりました。
DSCN0334
曹源寺の山門をくぐり境内に入ると、おおぜいの人が境内の椅子に座って大根炊きを食べている景観が広がっています。
DSCN0321

DSCN0302
お参りして、さっそく大根炊きがいただける長い列に並びました。
列の長さは50mくらいになっています。
DSCN0327
並んでいる列は長いけれど、意外と早く列が流れていきます。
DSCN0331
列が進み、受け渡し場所に到着して、お椀に入った大根炊きを受け取りました。
DSCN0318
テーブルに並んでいる中の一番大きい大根をもらいました。
DSCN0298
二日前から鍋で煮込んだという6千人分ともいわれる大根炊きは、こんなに大きなものでも中までしっかり味がしみ込んでいて美味しかったです。
ふろふき大根を食べた後、お寺の本堂内でお下がりがいただけるという生の大根をいただきました。
DSCN0305
大根炊きと同じように厚さ5センチくらいに輪切りにした大根が一つずつ袋に入っています。
DSCN0345
参道にたくさんの出店が並んでいます。
DSCN0323

DSCN0333
何を買おうかと覗き込むお年寄りの人たちが店先にあふれています。
DSCN0338
人気のみたらし団子は良い香りがしています。
DSCN0339
コンニャクに味噌を付けての試食をして、美味しかったので買い求めて家に帰りました。
DSCN0344
お年寄りの仲間がいっぱいの楽しいお祭りなので、また来年も行こうと思っています。
今日の我が家の夕食は、ダイコンとコンニャクの味噌おでんに決まりです。