12月22日(土)冬至です。
あたたかな日になった午後、久しぶりに豊田市の鞍ヶ池公園へ出かけ散策してきました。
駐車場から公園に向かう途中に見上げると虹のかけ橋があります。
DSCN0841
この橋は、県道則定豊田線に架かる観光牧場周遊道と、若草山遊歩道を結ぶ遊歩道の橋です。
県道には虹のかけ橋と並行するように動物園と芝生広場を結ぶ園内道路のアーチ橋があります。
DSCN0845
この2つの橋を渡れば園内の散策も安全に歩くことができます。
冬なので一面の芝生が枯れ草色になった若草山です。
DSCN0855
若草山の頂上近くには美しの塔があります。

DSCN0853
遊歩道歩いていたら、若草山の前の園内道路にテントウムシをデザインしたパークトレインが走ってきました。
DSCN0859
乗車料金は大人100円/回、小人(小学生以下)50円/回です。
土曜日なので家族連れの乗客がたくさん乗っていました。

この日の散策コースは、いつもは行かない山並み遊歩道を歩いてみました。
DSCN0992
公園が整備される十数年前は、公園内に車が走れるドライブコースの道路がありましたが、現在その道路は車の入れない遊歩道になっていて旧展望台広場につながっています。
DSCN0969
昔はこの道を車が走っていたのです。
DSCN0974
そのなごりが残っていました。
DSCN0978
道路脇に残っていた速度制限の表示看板です。
ウォーキングで無理をせずに途中で下山するコースを回ってきましたが久しぶりに歩いた山道でした。
鞍ヶ池のほとりに戻ってきました。
DSCN0993
芝生広場と大きな屋根のプレイハウスです。
DSCN0994
ウォーキングのスタート地点の虹のかけ橋へ戻ってきました。
DSCN0997
ウォーキングの最初には、来ていた防寒コートが邪魔になるほどのあったかい冬至の日でした。