春が来たような暖かい日が続く日々が続いています。
こんな日のやつば池で2種類の野鳥が見られました。
黒い羽根のニワトリくらいの大きさで、くちばし(嘴)から顔の真ん中にかけて真っ白のユニークな顔をしたこの鳥は「オオバン」です。
DSCN2065
昨年の台風の強風で倒れたどんぐりの樹がいけの水面に取り残された枝を止まり木にして楽しんでいるようです。
DSCN2066
食べ物を狙って真剣な表情で周りを見渡していました。
DSCN2058
池の反対側の石の上には、最近よく飛んで来ていて、この日も姿を見せていた「カワセミ」です。
DSCN2073
背中の羽のブルーの色が鮮やかに輝いています。
DSCN2077
近づいても石に止まっている場所を少し移動するくらいで、長い間この付近に滞在していました。
DSCN2002
散歩する人が近づいてきたので、カワセミのいることを教えてあげたら、最近よく見かけますよって言われてしまいました。
運が良ければけっこう見られる、やつば池散歩道のバードウォッチングです。