3月18日(月)の神奈川県鎌倉市観光の続編です。
鎌倉の観光スポットといえば大仏です。
DSCN2593
鎌倉大仏は高徳院のご本尊で、阿弥陀如来坐像です。
DSCN2602
青銅で造られた
鎌倉時代を代表する仏教彫刻として国宝に指定されています。
大仏前の駐車場は有料で1時間 600円でした。
DSCN2588
高徳院の山門です。
DSCN2589
拝観料 200円で境内に入ります。
平日でも外国人の観光客が多く目立ちました。
DSCN2592
大仏をぐるりと一回りして拝観しました。
DSCN2605
左側面側に大仏の体内に入ることができる受付があり、20円で入ることができました。
DSCN2615
銅像の中を写してみました。
DSCN2607
鎌倉時代にこんなものが出来た製造技術に驚きです。
青空に映える大仏です。
DSCN2617
優しい顔が印象的でした。
DSCN2619
高徳院に鎮座する鎌倉大仏は、かつては巨大な大仏殿に覆われていたそうです。
その大仏殿は過去の大風や地震による津波などで倒壊し、現在その姿を見ることはできません。