茶臼山でミズバショウの花を見た後、お昼を過ぎていたので近くで食事が出来る場所をと茶臼山を長野県側に降りる道を走り、売木村の隣の阿南町にある道の駅に向かいました。

国道151号線沿いにある道の駅「信州新野千石平」です。
DSCN3286
土曜日なので駐車場も混雑していて、多くの観光客で賑わっていました。
屋外のテントでは、春の山菜祭りが行なわれていて、
DSCN3285
山菜の天ぷら入りのソバやうどんが500円で食べられる場所を見つけました。
DSCN3284

午後1時を過ぎていて、祝辞をするお客もピークが過ぎていたみたいで、テーブルも確保できました。
DSCN3281

メニューにはソバかうどんに山菜天ぷら3品と書かれていましたが、
DSCN3283
7品の山菜が並んでおり、ピークも過ぎていたこともあってか、店の方がサービスで5品の山菜を入れてくれました。
DSCN3282
美味しくいただいた山菜天ぷら入りのソバとワラビの炊き込みご飯のおにぎり(100円)です。
DSCN3280
青空の下で南信州で採れた山菜をいっぱい味わうことができ、グルメの春を満喫してきました。