平成から新しい元号の令和に変わるまであと5日となった4月26日(金)、岐阜県関市の道の駅「平成」を訪ねました。
DSCN3335
「ありがとう/平成時代」と書かれた横断幕が売店の入り口に掲げられていました。
売店の前には、記念写真用のパネルが置かれていて、元号と同字の地名「平成」のある日本平成村から感謝を伝えよう‼ しいたけの里 道の駅平成 と書かれています。

明日から始まるの長期連休(ゴールデンウィーク)の前日の平日でしたが、道の駅の駐車場はほぼ満車状態でした。
DSCN3332
観光客でにぎわう売店の前では、スマホで記念写真を撮る光景が見られました。
DSCN3334

売店の中に入ると・・・
DSCN3349
平成の文字が入ったいろいろな土産物が並んでいました。
DSCN3351

DSCN3354
クリアファイルやポストカード、
DSCN3353
そんな中で、平成の空気と書かれた缶詰には驚きました。
DSCN3352
缶詰の中に平成村の綺麗な空気と一緒に5円硬貨が入っていて、1缶が1080円とちょっと高いかと思いましたが、それでも記念にと買っていく人が多く、それなりに売れているようでした。

お昼時だったので、売店の隣の食事処で、しいたけの里 道の駅平成 自慢の「しいたけ丼」を食べてきましたが、肉厚のしいたけのフライに味噌やソースをかけた丼で、美味しかったです。