平成の時代が終り、新しい元号「令和」に変わった5月2日と3日の二日間、豊田スタジアムの西イベント広場やコンコース一帯で「とよたガーデニングフェスタ 2019」が開催されました。
DSCN3478
フェスタ2日目の5月3日(金)の朝早くに、コンテナガーデンコンテストの作品を見に出かけてきました。
DSCN3447
最優秀作品のグランプリに選ばれた作品は、寄せ植え部門で金賞を受賞した静岡市から参加の方の作品でした。
DSCN3471 (2)

次に、ハンギングバスケット部門で金賞に選ばれた作品です。
DSCN3455
この作品は、三重県鈴鹿市から参加の方のものでした。
次は、ハンギングバスケット部門で銀賞の作品です。
DSCN3457
浜松市から参加された方の作品です。
続いて、ハンギングバスケット部門で銅賞の作品です。
DSCN3449
この作品は安城市から参加された方のものです。

その他のコンテスト入賞作品の一部を紹介します。
西尾市から参加で、日本ハンギングバスケット協会理事長賞の作品です。
DSCN3453
次に、中日新聞社賞を受賞した豊橋市から参加された方の作品です。
DSCN3458
次の写真は、コンテナガーデンコンテストの審査員をされた後藤みどりさんが選んだ特別審査員賞の後藤みどり賞の作品です。
DSCN3452
この方は一宮市から参加されています。

ここまで、豊田市以外からの方ばかりの作品で、地元の豊田市から参加の方の入賞がありません。
この他にハンギングバスケット部門で優秀賞に入賞された作品が5点あり、その中の2作品に豊田市の方のものがありました。
DSCN3450

DSCN3456
以上2点が豊田市の方の入賞作品です。

ハンギングバスケット部門の他に、寄せ植え部門でも豊田市からの入賞作品が少なく、西尾市や小牧市や東郷町の方の作品が入賞し、地元の豊田市の方が苦戦したようです。
DSCN3469
豊田市のガーデニングフェスタでしたが、市外の方の参加も多くあって、このイベントの人気度がうかがえるコンテストの審査結果になったように思えました。
DSCN3476
次回のとよたガーデニングフェスタのコンテナガーデンコンテストでの豊田市民の方の健闘に期待したいと思います。