散歩道の南の端に一本、樹高が3メートルほどの「四季桜」の樹があります。
DSCF0016
20年前に、近所に住む人が自宅で挿し木をして育てた苗をここに植えられたということです。
3年前に池の周辺の整備工事がされた時でも、この樹は伐採されずに残してもらえました。

12月入って増々寒さが厳しくなると寒さを喜ぶように、今まで以上のたくさんの花を咲かせています。
DSCF0018

青空に薄いピンクの花の色がとっても綺麗です。

四季桜は春の桜のソメイヨシノと違って、長いあいだ花が咲いていてくれます。
冷たい北風が吹き抜ける「やつば池散歩道」の中で、この桜の花の咲いているところだけは春が来たような風景になっています。