豊田市内の冷え込みがますます厳しくなり、最低気温が氷点下になる日があります。
そんな日の朝の散歩で、八ッ谷池の水面に多くの水鳥が浮かんでいるのが見られました。
DSCF0003a
ざっと数えると、30羽以上は居るようです。
安いデジカメなので画質が悪く、あまりはっきりと見えないのが残念ですが、鳥の種類は冬の渡り鳥のカモの一種だと思います。
DSCF0005a
池の隅の浅瀬で葦の茂っている所をねぐらにしているようで、人が近づいたりして危険を感じると葦の中に隠れるように移動していきます。
春になるまでこの池に居て、バードウォッチングしながら八ッ谷池を散歩できるようになればいいなぁと願っています。