やつば池散歩道(豊田市)のブログ

やつば池(八ッ谷池)は、私が住んでいる豊田市朝日町と、その隣の丸根町に接する小さな農業用の溜め池です。              やつば池を周回する散歩道を元気に歩ける幸せを感じながら、地域の話題や情報を発信します。

2014年02月

昨日の雨が暖かい空気を運んできて、散歩に出かける前の朝6時の気温が9℃もありました。
まるで春本番、桜の咲く季節のような陽気です。
八ッ谷池の菜の花は、この暖かさで一気に満開になりました。
DSCF0003
DSCF0002
ハボタンの花壇に植えられていたスイセンの球根からも可愛い花が咲き始めています。
DSCF0013
豊田市の気温は午後2時には17℃まで上がりました。
ただ、この陽気は一日だけで、また明日から少しづつ冷え込むようなので、みなさんも体調を崩さないように気を付けてください。

今回は散歩道から大きく外れて、夜空の星の話題です。
2月26日の朝5時45分ごろ、豊田市の夜明け前の南東方向の空に、月と金星が接近して輝いている天体ショーが見られました。
DSCF0019

月齢26の細い月に仲良く接近する金星。
月の斜め左下に小さな点に見えるのが金星です。
DSCF0021
明けの明星とも言われるマイナス5等星の金星の光は、6時頃のうっすらと明るくなってきた夜明けの空でも、まだその輝きが十分に見られました。
DSCF0023
「早起きは三文の徳」の早朝の天体ショーでした。

今回も豊田市西山公園の花の話題です。
花が少ない早春のこの時期に咲くことで、ガーデニングをされている方の中で人気がある花に、クリスマスローズという花があります。
DSCF0049
公園内の説明板に「秘密の花園」と書かれているように、公園のチョッと奥ばった所の分かりにくい場所に、クリスマスローズが植えられている花壇があります。
DSCF0050
品種によって開花時期が異なり、花壇一面に咲き揃うことは無いようですが、クリスマスローズの名が示すように冬の寒さにも強く、今の花壇には一部の品種の花が見頃に咲いています。
DSCF0051
DSCF0054
DSCF0057
この他にも何種類かの苗が植えてありますが、これから順に花を着けていくようです。
公園の説明板にも書いてあるように、決して華やかではなく、背丈が20~30センチと低いうえに、やや下向きに咲く愛らしい花を楽しんでみてはいかがでしょうか。

2月21日の朝7時頃、今日も氷点下の冷え込みの八ッ谷池。
最近、いろいろな鳥が池の水面に来ているので、愛用のデジカメを持参して野鳥の写真を撮りに行きました。
池の中央などにはマガモが20数羽、気ままにすいすいと泳いでいます。
いつものように仲良く一緒に並んで泳いでいるマガモのカップルです。
DSCF0032a
ご存知の人が多いと思いますが、前を行く羽根の色が鮮やかの方がオスで、後ろにいる地味な色の方がメスです。
散歩道から池の水面の鳥までの距離が離れているので、5倍ズームのデジカメでは、鮮明な画像が撮れないのが残念です。
マガモとは別の場所で群れをなしているのが、マガモよりちょっと小さいコガモというカモの一種です。
DSCF0036a
4羽のオスが泳いでいるのを写真に撮れましたが、人が近づくとすぐに葦の葉の陰に隠れて行ってしまいます。(メスもいましたが写真に撮れませんでした)
池の中央付近をゆうゆうと泳いでいるカワウ(川鵜)がいました。
DSCF0026a
写真を撮ろうと近づくと、やっぱり逃げて行ってしまいます。
カワウは逢妻女川でよく見かけますが、広くてゆったりと泳げるこの池まで遊びに来ているようです。
DSCF0029a
そしてこの日は何と幸運にも、石の上にチョコンと止まっているカワセミを見つけることができました。
DSCF0008a
カワセミも逢妻女川から丸根川に沿って八ッ谷池まで飛んできているようです。
カワセミの綺麗な姿に見とれていたら、すぐ近くの石の間に何か動くものが・・・。
DSCF0014a
ネコでもないし???、良~く見たらそれはイタチでした!
テレビで見たことがあるくらいで、なまで実物を見るのは初めてです。
石の間をチョロチョロっと走って池の水辺に行き、口に何かを咥えて戻ってきました。
イタチの朝ごはんの小魚を捕まえてきたようです。
DSCF0018a
イタチがカワセミの近くに来ているのにカワセミはジッとして動かずに石の上に止まっていました。
カワセミとイタチが一緒に写っている写真が撮れるとはビックリですが、画質が悪くてハッキリと写っていないのが残念です。
今回の写真の他にもシラサギやアオサギを見かけます。
カモは冬の渡り鳥なので春になったら何処かへ飛んで行ってしまいますが、もう少しバードウォッチングが楽しめそうです。

1月26日のブログで紹介した西山公園のロウバイの花の続報です。
2月20日、公園の案内板にも今の見どころの中にロウバイの表示がありました。
DSCF0038
遠くからでもロウバイの木立の黄色が目立って見えていました。
DSCF0042
まさに今が見頃の満開の状態で、近づくとロウバイの独特の花の香りが漂っていました。
DSCF0041
花の時期が長いので、まだしばらくは見頃の状態が続きそうです。

平芝梅林公園の梅だよりの第2弾です。
2月3日のブログから2週間が過ぎた2月17日時点での梅の開花情報です。
DSCF0001
この間、雪が降ったりの寒い日が多かったのに、梅の花は確実につぼみを膨らませています。
早咲きの品種の梅の花は3分咲きから5分咲き程度になっていました。
公園の入り口に植えられている早咲きのヤエカンコウ(八重寒紅)です。
DSCF0003
もう一種の早咲き品種のオオサカズキ(大盃)の花は濃い紅色が鮮やかです。
DSCF0017
紅梅の他にも、少し遅れて白梅もチラホラと咲き出していました。
DSCF0014
白さが清楚なトウジウメ(冬至梅)です。
DSCF0028
3月の梅まつりまでにはまだまだ日にちがありますが、梅を見に来る人たちのために近くのお寺の駐車場が臨時駐車場として開放してくれています。
あたたかな陽気の日に、咲き始めた梅の花で春を感じに出かけてみてはいかがでしょうか。

今年は雪の少ない冬かなって思っていたら、先週の土曜日に続いて、一週間に2度の積雪となりました。
DSCF0062
2月14日、朝には一面銀世界になっており、8時ごろには一段と雪が激しくなり、通学する朝日小学校の児童たちが足早に雪道を進んで行きました。
DSCF0064
その後、雪に雨が混じるみぞれに変わってきたので、この時点でどれくらい積もったか測ってみました。
DSCF0069
我が家のブロック塀の上に積もった雪は、およそ4cmです。
雪が解けてしまう前に、やつば池散歩道の雪景色を見に出かけました。
DSCF0084
DSCF0087
雪の日でも元気にウォーキングをした人がいたようで、真っ白な散歩道に数人が歩いた足跡が残っていました。
ところで今日は聖バレンタインデー。散歩道にもハート形を見つけました。
DSCF0089
そして池の水面には、仲良くペアーのカモが泳いでいました。
DSCF0093a
DSCF0075
銀世界もきれいで良いけれど、早く春の陽気になって欲しいなぁと思いながら、やつば池をあとにしました。

今回も八ッ谷池から離れ、豊田市の話題です。
2014年2月9日(日)、冬のとよたを代表する祭り、豊田市松平町で行われた裸まつり「天下祭」に行ってきました。
今から600年余りの昔、松平家の始祖である松平親氏が天下泰平の祈願祭を斎行されたのが始まりという歴史を持つ「天下祭」。
松平東照宮の境内にある徳川家康公誕生の時に使われたという産湯の井戸の水で清められた水玉(木製の玉)に、裸男たちが願いを込めて触れることで祈願成就ができるという祭りです。
DSCF0033
前日に降った雪がまだ残っていて、祭に参加する裸男の人達がいかにも寒そうです。
午後2時の花火の音を合図に、祭りのメーンのイベントが始まりました。
松平郷の入り口に集まっていた200人ほどの裸男たちが松平東照宮の祭り広場に集まってきます。
DSCF0062
東照宮で御祈祷を受けた水玉を祭りの主である松平親氏公に成り代わる座主が手に持ち玉競り場に入ります。
DSCF0077
DSCF0081
そしていよいよ祭りのクライマックスです。
玉競り場で待ち構えていた裸男の群れが、座主が持っていた水玉に触れようと激しく揉み合います。
DSCF0097DSCF0099
はだか祭の呼び物の一つ、揉み合う人に水をかけるともうもうと湯気が立ちのぼります。
およそ15分間の玉競りがあり、水玉が台の上で待ち構える座主に戻ると終わりです。
DSCF0106
みんなで「えい!えい!お~!」と勝ちどきを上げ、玉競り場を引き上げ東照宮に戻って行きました。
DSCF0112
揉み合いの激しさが泥だらけになった後ろ姿に表れています。
このあと、玉競り場では豊田市長らの餅投げが行われ、祭りが終わりました。
DSCF0115
運よく、お餅を2つ拾うことができました。
雪解けで地面がグチャグチャでしたが、歴史あるお祭りを楽しんできました。

2月8日、立春も過ぎて暦の上ではもう春なのに、この冬一番の寒波で全国的に雪が降っています。
豊田市の朝にはうっすらの雪だったものの、昼前にはボタン雪が激しく降り出してあっと言う間に道路も雪景色になりました。
DSCF0008
午後には雪が雨混じりに変わり、積もった雪もだいぶ解けてきました。
午後3時頃、小雨の中を八ッ谷池散歩道へ行ってみました。
DSCF0028
だいぶ解けてきてはいますが、雪景色のやつば池散歩道です。
DSCF0021
DSCF0019
菜の花畑に積もった雪で咲き始めたばかりの花が冷たそうでした。
池をひとまわりして、家に戻る途中に雪だるまを見つけました。
DSCF0029
そんなに雪が積もっていなかったのに、こんな大きな雪だるまが出来たとは!
作った人の頑張りにチョッと拍手を送りたい気持ちになりました。

八ッ谷池から東の方向に約1.8キロ、歩いて20分ほどの所に「平芝梅林公園」があります。
DSCF0002
平芝梅林公園には、早咲きの梅から紅白の枝垂れ梅など、35種類・約550本の梅の樹が植えられています。
DSCF0001
愛知県内でも屈指の花の種類が植えられていると言われるほどの梅林です。 
2月2日現在、早咲きの「八重寒紅(ヤエカンコウ)」がちらほら咲き始めていました。
DSCF0017
 3月上旬頃になると公園全体が見頃を迎え始め、可憐な美しさとともに香りも楽しむことができそうです。
そのころに地元の自治会の方たちによる梅まつりが行なわれます。
DSCF0037
今年は一か月後の3月2日から2週間の期間に梅まつりが行なわれ、8日9日には「おしるこ」の無料サービスがありますので、ぜひ出かけてみてはいかがでしょうか!
3月中旬頃になると、遅咲きの梅の花が咲くため、種類に応じて長期間楽しむことができます。

2月に入りまだまだ寒い日が続く中で、散歩道の花壇に植えられている菜の花が順調に育っており、黄色い花が多くなってきました。
DSCF0008DSCF0009
昨年の秋には落ち葉がたくさん散っていた散歩道の樹木の枝が、やつば池クラブの人達で散髪され、スッキリとしました。
DSCF0014
刈り取られた木の枝が道の横に山と積まれていました。
やつば池散歩道が明るい楽しく歩けるように、やつば池クラブ員の細かな心配りに感謝です。

↑このページのトップヘ