やつば池散歩道(豊田市)のブログ

やつば池(八ッ谷池)は、私が住んでいる豊田市朝日町と、その隣の丸根町に接する小さな農業用の溜め池です。              やつば池を周回する散歩道を元気に歩ける幸せを感じながら、地域の話題や情報を発信します。

2016年11月

豊田市西山公園に今年も皇帝ダリアが咲きました。
DSCN9487

公園に入ってすぐ右側のカスケードの両側に、長さおよそ30mほどの細長い花壇に背丈が3mくらいに伸びた薄ムラサキ色の皇帝ダリアが並んで咲いています。
DSCN9492

皇帝ダリアの名前が一般ですが、別名では木立ダリアとも呼ばれています。
DSCN9489

花は直径約20センチメートルの 大輪の花が茎の頂上につけます。
DSCN9488
晩秋の頃、空にそびえて立つ姿は圧巻です。

晩秋に咲く花なのに寒さには弱く、霜が降りるようになると花が終わってしまいます。


豊田市駅前の参合館の8階にある豊田市能楽堂は平成10年に開館して10数年が過ぎていますが、今まで一度も入ったことが有りませんでした。

11月27日(日)、豊田市能楽堂へ入場無料で入られる催し物が行なわれたので見に行ってみました。
DSCN9438

その催しは豊田三曲会の演奏会です。
DSCN9439

尺八や三絃や琴の楽器の演奏会で、今回が第35回という歴史のある演奏会でした。
DSCN9440

豊田市能楽堂は、能楽が盛んであった桃山時代の能舞台をイメージした作りになっています。
客席数は461席というほどよい空間の中規模サイズの大きさです。
屋根は開放的な切妻作りで、寄木造りの上に桧皮葺となっています。
舞台正面の鏡板に描かれている老松は、東京芸術大学教授で日本画家である田渕俊夫さんの作品で、松のほこらの一つ一つや松ぼっくりにその特徴である写実的なものが表れています。

こんな素晴らしい舞台での邦楽の演奏は、今まで聴いたことのなかった音楽鑑賞になりました。
DSCN9449

DSCN9444

生演奏はあまり聞いたことが無かった琴の音色や、
DSCN9457

DSCN9460

高齢者の人たちが頑張って演奏をする尺八の合奏などを
DSCN9452
素晴らしい舞台で、心地よく聴くことが出来ました。

豊田市西山公園の「四季の花園」が秋の花から冬・春の花に植え替わりました。
DSCN9474

パンジーやビオラなどと一緒にガーデンシクラメンが花壇を彩ります。
DSCN9482

DSCN9472


ボーダー花壇に植えられている花は、パンジー・ビオラの他にシロタエギク(白妙菊)やストックと、春になると背丈が伸びて花を咲かせるデルフィニウムやジキタリスの苗が後ろの方に並んでいます。
DSCN9475
DSCN9476

まだ小さな苗のプリムラジュリアンも可愛いです。
DSCN9477

冬の花の代表ともいえるハボタンが綺麗な模様に植えられています。
DSCN9483

DSCN9484
これから寒さが一段と厳しくなりますが、春まで咲く花々が寒さに耐えて育っていくように見守っていきたいです。

豊田市内の東部を流れる巴川の支流・仁王川沿いの渓谷部を王滝渓谷といいます。
渓谷は、1.8Kmの距離を148mの落差で清流が流れ、その流れが、さまざまな巨岩や奇石をつくり出し、素晴らしい景色が連続する王滝渓谷を生み出しています。
DSCN9338

愛知県下でも有数の景勝地で「東海の昇仙峡」とも呼ばれている所です。
豊田市内での紅葉の名所でも知られていて、秋にはハイキングを楽しむ人で賑わいます。

11月20日(日)の午前中に出かけてみました。
DSCN9309

県道沿いの駐車場に車を停めて数百メートル歩いていくと、車を10台ほど停められる王滝渓谷の入り口に到着です。
DSCN9310

清流が流れる川に沿って散策してきました。
DSCN9321
DSCN9314

期待した紅葉は少し色あせていて鮮やかさは有りませんでした。
DSCN9328
30分ほど散策して、帰ってきました。
駐車場に戻る途中に「王滝渓谷 散策朝市」が行なわれている場所が有りました。
DSCN9332

地元の農家の方たちが農産物などを並べており、
DSCN9334
スーパーなどで野菜が高い時期に、大根1本50円で売られていました。

大きな鍋からは湯気が上がり、しし汁が1杯100円でした。
DSCN9336
昨年に捕獲したイノシシの肉を使っているということでした。
野菜と一緒にイノシシの肉が入っています。
DSCN9335
珍しいのでいただくことにしました。
肉は歯ごたえが有りましたが、味噌仕立てで美味かったです。
しし汁を賞味した後、格安の野菜も買って帰りました。

豊田市西中山町の愛知県緑化センターでは、11月19日(土)から23日(水)祝日までの5日間「ふじおか紅葉まつり」が行なわれ、その期間内の11月19日(土)と20日(日)の2日間、「みどりフェスティバル16秋」が同時に開催されました。
19日(土)は雨模様のあいにくの天気でしたが、20日(日)は良い天気になったので、午後から出かけてきました。
DSCN9365

愛知県緑化センターの第1駐車場前近くのメタセコイヤ並木や
DSCN9374

DSCN9376


緑化センター内の日本庭園付近の紅葉が見頃の時期で、とっても綺麗でした。
DSCN9345

DSCN9347

「みどりフェスティバル16秋」の催しも、緑化センター内の芝生広場などで行なわれていました。
DSCN9383

親子で触れ合うコーナーが有り、楽しそうな風景があちらこちらで見られました。
DSCN9358

子供たちに人気の「松かさ釣り」です。
DSCN9362

丸太切りの体験コーナーでは、お母さんの方が楽しんでいるようにも見えました。
DSCN9349

この日は夕方から紅葉のライトアップも行われるようでしたが、暗くなる前に帰ってきました。


11月14日、昨日の月は、スーパームーンでしたが、あいにくの天候で見ることができませんでした。
 スーパームーンとは、満月の時に地球に最接近した月のことです。


月が地球に接近すると、当然ですが月そのものが大きく見えます。
今年(2016年)のスーパームーンは、最も小さく見えた時(4月22日)に比べて、面積で30%、直径で14%も大きく見えるのです。
こんなに大きく見えるのは68年ぶりとのことだそうです。

今日11月15日の月は、スーパームーンの一日後のスーパー十六夜(いざよい)の月になります。

十六夜は、十五夜ほど満月ではありませんが、その差は僅かです。

ある情報によると、地球と月の間の距離を比べても、

 ・スーパームーン: 35万6509km
 ・スーパー十六夜: 35万6791km

となり、その差は僅か282kmしかありません。
率にして僅か0.08%程度の差なのです。

11月15日午後6時48分、我が家の玄関前で見た雲の切れ間から顔を出したスーパー十六夜の月です。
DSCN9302

この後、雲の中に隠れて行ったしましましたが、ワールドカップ予選のサッカーの試合が終わってから
しばらくして外に出てみたら、夜空の真上付近にに明々と輝く月が見えていました。
DSCN9304

午後11時07分のスーパー十六夜です。
DSCN9307
デジカメの望遠をいっぱいにして、22倍ズームで写したものです。

11月12日(土)の豊田市西山公園の花時計です。

DSCN9233

真っ赤に彩られた花時計の花はサルビアです。
DSCN9234

真夏には少し弱っていたサルビアでしたが、雑草と抜き取り、刈り込んだりして手入れをされたことで、秋にはまたこんなに元気に花を咲かせました。
DSCN9240

ムラサキ色のサルビアと一緒に植えられています。
DSCN9238

あざやかな花時計の写真を写しにカメラを持った人がベストアングルを探しながら花時計の周りを歩いている姿が有りました。
DSCN9241
12月に入ると、花時計も冬の花に模様替えされます。
どんな花時計になるのか楽しみです。

11月7日 (月) 、豊田市鞍ヶ池公園 四季の古里(しきのさと)へコキアの紅葉を見に行ってきました。

DSCN9224

およそ20株ほど植えられたコキアが真っ赤に色付いていました。
DSCN9223

コスモスと並んで、一緒に植えられています。
DSCN9232

DSCN9230

隣の花畑では、9月の終わりごろに種まきをしたコスモスが、高さ30~40センチの低い背丈の状態でたくさんの花を咲かせていました。
DSCN9227

DSCN9229

ボランティアの皆さんの手入れのおかげで、綺麗な花畑を見ることができます。

11月5日 (土) 、澄み切った青空の下、みよし市文化センター「サンアート」を会場にして、みよし市文化祭が行われていました。
DSCN9218
建物の周囲には菊の花が並んでいます。
DSCN9217

サンアートの入り口の前では今年もみよし市菊花展が行なわれていました。
DSCN9209

菊の花を仕立てて、黄色の花で「み」「よ」「し」の文字が書かれています。
DSCN9192

中日賞を受賞した特別出品の作品です。
DSCN9196

テントの下には大輪の菊の作品がずらりと並んでいました。
DSCN9206

DSCN9203

隣の水路の中には千輪仕立ての見事な作品が並んでいます。
DSCN9211

DSCN9215

愛知県知事賞を受賞した作品です。
DSCN9210

毎年、みよし市の菊花展の作品には圧倒させられ、こんな風に咲かせるまでの手間の掛けようにはいつもながら感心させられます。

↑このページのトップヘ