八ッ谷池の北側の散歩道の横を小さな川が流れています。
DSCF0002
この川は、雨水が朝日町の朝日小学校の近くの高台から住宅地内を流れ、八ッ谷池の横から丸根町内の田畑の農地を通って、逢妻女川に合流しています。
DSCF0007
上の写真の遠くに見える三角の屋根はトヨタ自動車の貞宝工場で、その手前を逢妻女川が流れています。
大雨の時などには、この川からの水が一時的に八ッ谷池に流れ込むようになっています。
平成21年~22年にかけて、雨水による河川流域水害対策の一つとして、愛知県の建設部の境川流域(逢妻女川を含む)貯留浸透事業が推進されました。
この対策工事の中で、近隣住民の要望が受け入れられて、八ッ谷池の周囲が整備され、現在の姿のように散歩道ができました。
DSCF0046
そこで、この川に名前があるのか?豊田市の図書館で調べてみましたら、地域の詳細地図に「丸根川」と記載されているものを見つけました。
さらに調べると、この丸根川は全長が440メートルと記載されていたので、八ッ谷池から逢妻女川までの部分の川の名前であり、この池から上流の朝日町の中を流れているところは、川の名前がありません。
DSCF0003
それでは可哀想なので私が勝手に、「朝日川」とでも仮に名付けておきます。